インベスターZ 第6話『80歳まで働く時代へ…その“働き方改革”大丈夫?』感想


「管理すべきは時間ではなくストレスだ!」(by神代部長)

いやー。本当にその通りですよね。
ただ残業を禁止したところで、仕事量が変わらないなら結局負担が増えるだけですものね。
従業員が効率よく、ストレスフリーに仕事を進められるような環境を整えてこその「働き方改革」だと思います。
まあ、それが簡単にできるのなら経営者・管理職側だって苦労しないのでしょうが(^^;)
中間管理職は上からも下からもいろいろ言われて大変だろうなーと、

それにしても…
センサーで体の揺れを測定して、ストレスや幸福度を測っていたあの時計みたいなやつ。
健康状態を把握するのには確かにいいかもしれないけど…私だったら監視されているみたいで嫌だわ(汗)


第6話(公式サイトより引用)
財前孝史(清水尋也)は、部室で倒れている月浜蓮(岩井拳士朗)を発見する。文化祭で劇の主役に選ばれた蓮は、連日の練習の間に株価が急落。損失を取り戻すべく徹夜で海外市場に手を出すも、逆に損失が増えてしまいショックで倒れてしまったという。そんな折、藤田美雪(早見あかり)は美里(田中美奈子)の繋がりで、転職サイト「ビズリーチ」などを運営している、ビズリーチ社長・南壮一郎と会えることに。

インベスターZ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


にほんブログ村