インベスターZ 第5話『集まれ!時代の先駆者たち』感想

第05話「集まれ!時代の先駆者たち」


なんか実在の社長さんたちが出てくるシーンだけドラマじゃないみたい(笑)
本当に、ためになるドラマです。

ベンチャー企業に投資して一儲けしようと思いついた財前くん。
でもベンチャー社長に会って話を聞き、ベンチャー社長の熱い想いや、ベンチャー企業の存在意義に気づいた財前くんは、お金儲けのためではなく、純粋に事業を応援するために投資したいと考えるようになったのでした。
うんうん。別にベンチャーとか大手とか関係なく、どうせ投資するなら日本や世界を成長・発展させようと尽力している企業に投資したいですよね。
企業・経営者側だって、自分たちの理念を理解して、それを応援しようとしてくれる人に出資してもらいたいと思うのは当然のこと。
私も銘柄を選ぶときは、最悪、株価がゼロになったとしても受け入れられる企業を選ぶようにしています(^^;)

しかしミドリムシが飛行機の燃料になるとは。
えらい突拍子もないこと言うなーと思ったけど、こういう誰も思いつかなかったアイデアを生み出す人・企業が社会をより良いものにしていくのでしょうね。
実際、ミドリムシ燃料は実用化に向けて着々と開発が進んでいるようですし。
結果が出るかどうかも分からないのに、20年以上もミドリムシ研究に取り組むことができるって本当にすごいです。自分の事業に誇りがあるからできることですよね。
新卒の就職先にふさわしいかどうかはともかく(汗)、ベンチャー企業、応援していますよ(^^)


第5話(公式サイトより引用)
財前孝史(清水尋也)は、投資部の金庫に保管されたお宝を売ろうと提案。ベンチャーに投資し一攫千金を狙うという。すべては神代圭介(柾木玲弥)への対抗心からだった。所有者が藤田家と知った財前は藤田繁富(大和田伸也)に直談判。許可するかわりに“1週間以内に投資先が見つからなければ一生藤田家に仕える”という条件を出されてしまう。そこで財前らは藤田美雪(早見あかり)のつてでベンチャー企業のトップに会いに行く。

インベスターZ
第1話 第2話 第3話 第4話


にほんブログ村