義母と娘のブルース 第5話『絶体絶命!​夫が入院、夫婦で戦う大修羅場!​私、再就職します !?』感想

第5話 絶体絶命!夫が入院 夫婦で戦う大修羅場!!私、再就職します!?


えー。みゆきには良一の病気のこと隠すんだ…
ちゃんと言った方が良いと思うんだけどなあ。
でも実の母親が苦しい闘病生活の末に亡くなったとなれば、親としては黙っておきたいと考えるのも無理はないか(涙)

あ、でもでも!会社の上司には本当に病気のこと打ち明けておくべきだと思うぞ(汗)
今回の入院はごまかせても、治療するなら仕事を休まなきゃいけないことだって増えるだろうし。

…とか言いつつ、病院ぐるみで良一を骨折患者に仕立て上げたのには笑いましたけど。
このドラマはコミカルとシリアスのバランスが上手いなーと、毎回楽しく、そして切ない気持ちになりながら見ています。

未だ正体不明の佐藤健くんは、結局良一とも亜希子とも直接関係はないけど、二人の人生にちょこっと影響を与える存在…ということでいいのかな?
今回、葬儀屋さんのバイトしてましたが…まさかフラグじゃないでしょうね(涙)


第5話(公式サイトより引用)
みゆき(横溝菜帆)と自転車の練習をしていた良一(竹野内豊)が突然倒れる。
良一を心配するみゆきに亜希子(綾瀬はるか)は、思いもよらない事実を伝える。
亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼む。
しかし、良一の上司である笠原(浅野和之)から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。そして、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。
一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。
良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。
亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく―
そして、いよいよ競合プレゼン当日。
桜金属工業の笠原、猪本(真凛)を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…
良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていた。誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。
果たして奇跡は起きるのか…


義母と娘のブルース
第1話 第2話 第3話 第4話



にほんブログ村