インベスターZ 第2話『恋愛と株は一緒!?法則で攻める株トレード必勝法』 感想



いや~~~
いきなり100億円の投資を任されたにもかかわらずあの思い切りの良さ。
前回つくった3,000万円の損失も取り返さない内から30億円も投資して、しかもその株が下がっても冷静に損切りできる。
本能的に損切りの重要性を分かってるなんて、財前くんって投資の才能あるんじゃない(⌒▽⌒)

先に売って、もっと下がったら買い戻す「空売り」に始まり、「利食い10%、損切り5%」の法則などなど…
今回登場した投資用語はこんな感じ⬇️
空売り:株価下落の局面でも利益を出す方法
往復ビンタ:売り買い両方で損失を出すこと
ジャンピングキャッチ:株価が上昇している時に飛びつき高値で買うこと
イナゴタワー:投資家たちが特定の株に群がることで急騰・急落したチャートのこと
高値づかみ:高値で買った銘柄がその後値下がりすること
塩漬け:上がると思って買った株が下落し、売ると損するため持ち続けること
うん。勉強になりますわ。

ただ…第1話の時点でちょっと感じてたけど、投資部がやってるのってデイトレに近いですよね?
デイトレってどうしてもギャンブル性が高いイメージがあって私は避けているので、勉強にはなっても参考にはならないかな(汗)
ま、投資部は学校の運営資金を稼ぎ出しているわけですから、ハイリターンを狙って投資しなければいけませんものね。
私もこれを機に短期投資に手を出そうかしら。

ところで、神代部長が株式投資は「安く買って高く売る」だけだって言ってましたが、それが難しいんですよねー。
次回はどんな投資の法則が出てくるのか、楽しみです!

第2話(公式サイトより引用)
財前孝史(清水尋也)が入学したスーパー進学校・道塾学園には、各学年の成績トップのみで構成される投資部が存在した。学園の秘密を知り、入部することになった孝史は、心を決め投資を完全マスターすると意気込む。早速3千万円の損失を取り戻そうとするが、その様子を見ていた神代圭介(柾木玲弥)が「お前がやったのは『往復ビンタ』と言われる初心者が陥りやすいミス」と突然のビンタ!その後も財前は投資の洗礼を浴びていく。

インベスターZ
第1話


にほんブログ村