武則天-The Empress- 第30話『徐慧 暗躍する』感想


私のどアホーーー!
CMカットしてから見ようと思って編集していたら、本編まで一部消しちゃった(涙)

気を取り直して。
やっぱり徐慧さんはやり手ですね。
誰にも疑われることなく、陛下に皇太子の裏切りを知らせることに成功しました。
蕭薔も皇太子妃も上手く手懐けたようで、今のところ徐慧さんは賢く立ち回っていますね。
ま、いくら策をめぐらせたところで、どこかでボロが出て、最終的には武媚娘と徐慧が口汚く罵り合うだけなのが目に見えていますが(笑)
だから女同士の足の引っ張り合いは面白くないんだよなあ(--;)

魏王が棗の砂糖漬けを食べたシーンから、武媚娘が長明灯に囲まれた陛下を訪れ慰めるシーンに飛んだので、どうやら私が誤って消してしまった15分ほどの間に、陛下は称心を殺してしまったらしい。
そして皇太子は陛下に称心を殺されたことに怒り、陛下に襲いかかったのだとか。
うーん。称心ごとき小者のために父である皇帝に襲いかかるとは。
もう本当に魏王の方がマシに思えてくる(^^;)

ちょっと意外だったのが、皇太子を救おうとする晋王・雉奴に対して、武媚娘が関わるなと忠告したこと。
喜んで雉奴に協力するかと思いきや、慎重になることを覚えたようですね。
皇太子の廃立に関する皇子や大臣、後宮の動きが気になります。

第30話(公式サイトより引用)
徐慧から称心が生きていると知らされた武媚娘は、2人で協力してこの情報を李世民から隠すことに。だが魏王と内通している徐慧は、李世民が称心の生存を知るように仕向ける。事実を知った李世民は、すぐさまボウ山へ向かい称心を斬り殺した。当初は息子の裏切りに怒っていた李世民だが、称心の中にかつて自分が殺した李承訓の面影を見て罪悪感を覚える。幽閉処分となった兄の無実を信じる李治に対して武媚娘はこれ以上関わらないよう釘を刺す。

武則天-The Empress-
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話
晨脂って何?


にほんブログ村