義母と娘のブルース 第2話『最愛の娘の家出 !? ​そして私は制服を脱ぐ!』感想


やっぱり面白いドラマだー!

せっかくみゆきに母親として受け入れられたのに、腹芸のせいで採用を取り消された亜希子。
それでも亜希子はなんとか同居に持ち込み、亜希子と良一、みゆきの新しい生活が始まったのでした。
みゆきは当然面白くないわけで。「こんなママがくるなら私がいなくなる!」と家出作戦で亜希子を追い出そうとするも、亜希子が家にいたために家出できず、結局一日を亜希子と過ごす羽目になってしまいました。
で、そうこうしている間に、みゆきは亜希子の一生懸命さに心打たれ、今度こそ本当に亜希子を母親として認めてくれたのでした。

この亜希子とみゆきの一日が面白くて!
アニメを見て経済の勉強をしたり、全力でハンバーグの材料当てゲームをしたり…
こんな義母ならウェルカムだわーと思いながら見ていました(笑)

一方、亜希子はみゆきと一日過ごしたことで、みゆきとの時間を大事にしたいと考え、専業主婦になる決心をしていました。
良一も専業主夫になるとか言い出したのに大丈夫なの!?と焦りましたが、どうやら良一の退職はなくなったようでほっとしました(笑)
まあ亜希子の年収は良一の3倍だそうで(!)、きっと亜希子なら貯め込んでるだろうから、夫婦ともに無職でも当面の生活には困らないんでしょうね(^^;)

でもあの感じだと、良一は病気で長くない…のかな?
もうしそうだとしたら悲しすぎる(涙)

悲しいと言えば、亜希子の部下の田口くんも可哀想で仕方がない(笑)
亜希子の携帯番号を♥️亜希子さま♥️で登録している田口くん。
なのに、思いを告白できずに失恋した挙句、プレゼントの花束まで取引先へのサプライズ演出のために使われてしまうなんて( ̄▽ ̄)
切なすぎるー!!!

第2話(公式サイトより引用)
宮本家に引っ越してきた岩木亜希子(綾瀬はるか)と良一(竹野内豊)・宮本みゆき(横溝菜帆)3人の生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトの ヒロキ(大智)と一緒にある作戦を考える。
一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実をまったく知らなかった部下の 田口(浅利陽介)は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社する…。
仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子。
だが、亜希子には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛(奥山佳恵)をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく…


義母と娘のブルース
第1話



にほんブログ村