武則天-The Empress- 第23話『打ち砕かれた思い』感想

打ち砕かれた思い


あー。全く武媚娘ときたら…
陛下が自分に会ってくれないからって、楊淑妃に陛下に会わせてくれと頼むなんて。
しかもどんな手を使っても陛下を振り向かせることができないと知って、入水騒ぎを起こすとは…
このドラマの武媚娘はどうも図々しくて恋愛脳すぎてあまり好きになれないわ。

私の中で、武媚娘の評価が下がるにつれて、徐慧さんの控えめな美しさにどんどん惹かれていく(笑)

でも陛下は倒れた武媚娘を手ずから看病するくらい、武媚娘を大事に思っているんですよね。
ああ…徐慧さんが可哀想。

第23話(公式サイトより引用)
武媚娘は李世民に会いたい一心で楊淑妃に懇願し、承慶殿の明かりを灯す役目を与えてもらう。そして毎晩ひたすら李世民を待つが、何日経っても現れないため、文まで送り来訪を促す。そんな武媚娘の望みを捨てさせようと、李世民は武媚娘を甘露殿に呼び徐慧の舞を見せ、誰が舞おうと同じだと言い放つ。傷ついた武媚娘は悲しみのあまり、長時間雨に打たれ続けて倒れてしまう。一方、徐慧は武媚娘に対する李世民の愛が強いことを思い知る。

武則天-The Empress-
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話
晨脂って何?


にほんブログ村