武則天-The Empress- 第16話『勇士と智者』感想


えーーー。時代考証なんて気にしたら負けなドラマなのは承知していますが…

正一品のお妃さまが自ら料理するなんてありえない!
(とか言って、実際にそんな例があるのならすみません)

しかも、作った料理を陛下に食べてもらえない殷徳妃に対して、「私から、陛下に勧めましょうか?」なんて言っちゃう武如意ときたら…無礼千万だわ。

ところで、扇の毒にあたって倒れた徐慧が目を覚ましましたね!
仲良く馬球の最終決戦を観戦する武如意と徐慧でしたが…

徐慧さん、武如意が琉璃宴で大活躍して注目を浴びていることを知って、表情を曇らせましたね。

これは…武如意に嫉妬しちゃうのかなあ。
親友同士の足の引っ張り合いなんて見たくないですよ。

今はまだ仲良しの二人が観ていた唐vs漠北の馬球の試合ですが、勝負が拗れてしまい、漠北からの提案で知恵比べで勝敗を決めることになりました。

その知恵比べのお題というのが、一面に広がる菊の花の中から、最も美しい1輪を選ぶというもの。
摘むのは1度で、選び直しは禁止という条件付き。
美に定説はないので、唐側が最も美しいと思う1輪を選んだところで、漠北側が認めなければそこまでです。

さあ、どうする?…と思ったところで、武如意が立ち上がって花の前に進み出て1輪摘んでしまいました。
なんでそれが最も美しい1輪なの?という疑問は、続く武如意の行動で解決されます。

なんと武如意は、残った菊の花を全て燃やしてしまったのです!

「これで菊の花は今、私が持つ1輪だけ。つまり最も美しいのです。」

おお~~!これはお見事!!!
なんか問題を出した人も思わぬ答えに感心してたように見えたのですが…本当の答えは何だったのかしら(笑)

次回は漠北の王子と陛下の弓争いですか。大朝会いつまで続くんだろう。

第16話(公式サイトより引用)
斉州で権万紀が殷宏智により殺害される。斉王と共に長安へ攻め入るため斉州軍が集結することを長孫無忌に伝えさせないためであった。一方、長安では、唐と漠北による馬球の最終決戦が行われていた。一進一退の激戦が続いたが、試合終了を告げる合図の後に、木図が放った球が穴に入る。最後の得点は無効だと主張する唐だったが、漠北も譲らない。すると漠北から知恵比べで勝敗を決めてはどうかと提案があり、唐はそれを受けて立つのだった。

武則天-The Empress-
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
晨脂って何?


にほんブログ村