武則天-The Empress- 第12話『それぞれの決断』感想


あー。羅玉珊が死んじゃいました。
韋貴妃は不要になった羅玉珊を始末するため、彼女に妃嬪の衣を盗んだという濡れ衣を着せて刑死させたのです。
利用するだけ利用して…羅玉珊が傲慢な振舞いをしていたのは事実なので自業自得な部分もあるとは思いますが、やっぱり気の毒です。

これによって韋貴妃は武如意の怒りを買い、復讐の対象になってしまいました。
とはいえ、現在の武如意はただの才人に過ぎません。
そこで武如意は、彼女の恩人でもある楊淑妃につくことで、恩返しと復讐を果たそうと考えました。

ある日、楊淑妃は妃嬪を集め、琉璃宴で彼女らが着る衣装を自由に選ばせていました。
その際、徐慧と蕭薔が同じ衣装を気に入ったことからちょっとした騒動になったのですが、そこに韋貴妃がやってきて蕭薔を叱りつけました。

てっきり姪である蕭薔を庇うのかと思いきや、後宮の秩序を守らない蕭薔に罰を与えたのです。
自分にはまだ余裕があるというところを見せたいのでしょうね~
そんな韋貴妃でしたが、その場で武如意と徐慧が楊淑妃につく考えを示したので、内心では焦っているようです。

楊淑妃は武如意と徐慧を自室に招き、それぞれに見事な衣装を贈りました。
さらに武如意が楊淑妃の持つを気に入っていることを見抜いた楊淑妃は、気前よくその扇を武如意に与えたのです。

その扇は韋貴妃が楊淑妃にプレゼントしたもの…そんな簡単に人にあげちゃって大丈夫?

波乱の予感…!

さて、その韋貴妃はと言うと。
楊淑妃の台頭に居ても立ってもいられない様子でしたが、その一方で、前朝の公主である楊淑妃が皇后の座につくことはないとも考えています。
殷徳妃もその点については同じ考えで、今は落ち目の韋家も必ず返り咲くはずだと考え、引き続き韋貴妃側につくようです。

次回は皇子たちの腕比べですね!
魏王ったら、呉王が皇太子に勝ちを譲るつもりでいることをうっかり洩らしちゃうし。

もうちょっと賢い人だと思っていたのに残念(^^;)

そして雉奴はやはり皇子だったのですね!この子が武如意の人生にどう関わってくるのか、楽しみです。

第12話(公式サイトより引用)
羅玉珊の死により韋貴妃への恨みを募らせた武如意は、楊淑妃側につき韋貴妃へ反撃に出ることを決意する。一方後宮では、楊淑妃が瑠璃宴の仕切りを任されたことにより、三妃の力の均衡が崩れようとしていた。韋貴妃は殷徳妃を取り込み、後宮での権力をふたたび自分の手に取り戻そうと画策する。そして御花園では、大朝会で最も重要な儀式である馬球の試合の隊長を決めるため、皇子たちによる剣の腕比べが始まろうとしていた。

武則天-The Empress-
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話
晨脂って何?


にほんブログ村

武則天 -The Empress- BOX1 (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX2 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX3 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX4 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX5 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)