武則天-The Empress- 第9話『主の裏切り』感想


武如意より一足早く婕妤になった徐慧さん。
徐慧は掖庭にいる武如意に食事を差し入れたのですが、その食事には毒が入っていました。

まさか徐慧さんが…!?

なんてことは当然なくて。
武如意の食事に毒が入っていたのは、殷徳妃の侍女が勝手にしたことでした。

親友の二人だけあって徐慧は武如意を本気で心配しているし、武如意は徐慧の昇格を素直に喜んでいました。
そして二人は、義姉妹の誓いを交わしたのです。

中国が舞台の時代劇を見てると、義兄弟・義姉妹の誓いってよく出てきますね~

そして今回は彭婆の身の上と羅玉珊の過去が語られました。

彭婆は昔、身分ある人の乳母だったそうですが…
もしかしてその人が今の陛下だったりするのかな。
武如意が陛下の話をしたとき、妙に反応してましたよね。

羅玉珊の方は、これまで韋貴妃とその侍女・春盈に騙されていたようです。
恋人との子を身ごもった羅玉珊は韋貴妃の怒りに触れ、羅玉珊が恋人に捨てられたと思い込むよう、春盈によって仕向けられていたことが判明しました。

本っ当に韋貴妃と春盈って悪いヤツらだわ~~

特に春盈がもう憎たらしくて!きっと演じてる人が上手いんでしょうね。

韋貴妃は以前、陛下の子を身ごもった劉賢妃に対しても嫉妬していましたが…
どうやら陛下の子じゃなくても、子を持つ女は全て許せないみたいですね。
韋貴妃、恐ろしい人。

第9話(公式サイトより引用)
掖庭にいる武如意は徐慧と再会を果たし、義姉妹の誓いを交わす。そこへ彭婆が通りがかり武如意に掖庭の外の者への情は断てと告げ、身の上話を始めるのだった。そんなある日のこと、掖庭の獄に入れられていた羅玉珊のかつての恋人鄭子章が死ぬ。羅玉珊は鄭子章に捨てられたと思い込んでいたが、実は彼から送られた文には羅玉珊と生きる決意が記されていたのだ。その事実を武如意から聞かされた羅玉珊はある行動に出るのだった。

武則天-The Empress-
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
晨脂って何?


にほんブログ村