師任堂(サイムダン)、色の日記 第43話『旅立ちの時』感想

内禁衛将~~😭

耽羅へ島流しになった宜城君を、護送中に殺すよう中宗王に命じられていた内禁衛将でしたが、なんと部下たちの前で自ら檻を破って宜城君を逃がしてくれました。
そして内禁衛将は、その責任をとって腹を切ったのです。
これまでも王様に忠義を尽くしつつ密かにサイムダンや宜城君に味方してくれてた人ですから、何かしら手助けしてくれるだろうとは思っていましたが、あんなふうに部下たちも大勢いる前で王様を裏切るとは思ってなかったので衝撃でした。

表向き宜城君は、護送中に檻ごと崖に転落したことにされたようです。そして内禁衛将も遺体で発見されたのだとか。
内禁衛将は部下からの信頼も厚かったようで、誰も彼が王命に背いて宜城君を逃がしたとは言いません。
王様も…本当は内禁衛将が宜城君を逃がしたことに気づいているのでしょうが何も言いません。
内禁衛将殉職の知らせを聞いた王様が目いっぱいに涙を溜めていたのが強く印象に残っています。
常に周囲に怯えていなければならなかった王様と、その王様に影のように寄り添い続けた内禁衛将。
その二人の絆に感動した第43話でした。

第43話(公式サイトより引用)
流刑地に送られるギョムの救出を試みる仲間たち。だが助けてくれたのは内禁衛将だった。サイムダンが見守る中、旅立つギョム。会えなくても別れではないことを信じる二人。一方、現代。ソン館長は記者会見を開き「金剛山図」は偽作だと発表し、ミン学長は初めから認識していたと明かす。昏睡状態から目覚めたジユンは…。

師任堂(サイムダン)、色の日記
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話


にほんブログ村