師任堂(サイムダン)、色の日記 第41話『悲しい選択』感想

愛する子どもたちのために母として生きることを決心したサイムダンは、宜城君を置いて金剛山を下りて自宅に戻りました。
そんなサイムダンの元に中宗王の使者がやってきて、外出禁止を言い渡しました。
サイムダンに、楊柳紙所で賄賂を受け取っていたという疑いがかけられたのです。王様め、また卑怯な手を…

このことを知った宜城君は、サイムダンのために死ぬ決意をしました。
大伯母イ氏や甥イ・フと宜城君の別れの挨拶が哀しくてうるうる。
宜城君が自ら義禁府に出向いたおかげでサイムダンの不正の疑いは晴れ、外出禁止の王命も解かれました。

サイムダンは宜城君のために、宜城君はサイムダンのために命乞いをする様子を見て、王様は宜城君を耽羅へ島流しとし、そこで毒を与えることにしました。
二人の思いの尊さを目の当たりにして、自分の器の小ささを改めて感じてしまったのかな。

一方で、現代パートではあの美人図の謎が明らかになろうとしています。
ジユンは本物の金剛山図を奪おうとするミン学長の手下と揉み合ううちに、高層ビルの屋上から落下してしまいました。
薄れ行く意識の中で、どうやらジユンとサイムダンの意識がリンクするようです。
この同じ顔の二人がどういう繋がりなのかも早く知りたいです!

第41話(公式サイトより引用)
ギョムを残し、山を下りたサイムダンを待っていたのは外出禁止の王命だった。それを知ったギョムは自ら義禁府に出向き、反逆の罪を認めてしまう。ギョムの命乞いをするサイムダンに、中宗は毒を仰がせると告げる。一方、現代。ナイトクラブの作業室で美人図を見つめるジユン。乗り込んできた男たちに追いつめられて屋上へ逃げるが…。

師任堂(サイムダン)、色の日記
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話


にほんブログ村