武則天-The Empress- 第5話『亡き皇后に瓜二つの娘』感想

亡き皇后に瓜二つの娘


いきなり蕭薔が宮女をいじめるシーンで始まった第5話。
蕭薔が宮女に「晨脂」を取ってくるよう命じたものの、宮女が晨脂を知らなかったため、蕭薔は怒ってしまったようです。
それを武如意と徐慧、そして前回登場した鄭婉言が止めに入ったため、三人は仲良くなりました。

三人が並んだときに感じたのですが、武如意役の范冰冰の美白っぷりは素晴らしいですね!
他の二人も十分美肌だと思いますが彼女は際立って透き通った白さだと思いました。

ところで、晨脂って何でしょうか?
「晨脂」でググったら同じように疑問を持った人がいたようで、yahoo知恵袋でも質問が上がっていました。
どうやら朝採りの植物油のことのようですが、日本語のサイトではそれ以上のことは分かりませんでした。
何だか気になるので、あとで百度で調べようかなー。
(追記:調べました → 晨脂って何?

亡くなった文徳皇后に瓜二つだという鄭婉言のことを知った陛下は、さっそく鄭婉言を夜伽に召します。
指名された鄭婉言は、陛下の寵愛を得ようと意気込んでいました。

前回の様子では鄭婉言は嫌々入宮させられて、他の妃嬪たちと寵を争う気もないのかと思っていました。
やはり一族の出世を背負っている身ですからね。覚悟を決めたのでしょうか。
ですが陛下はいざ鄭婉言を見ると亡き皇后を思い出すのか、何もせずに承慶殿へ行ってしまうのでした。

承慶殿には、前回陛下に罰として命じられた「女則」の筆写をする武如意がいました。
うとうとしながら筆写していたせいで、武如意の顔は墨で真っ黒になってしまいました。せっかくの白い肌がもったいない(笑)

鏡で自分の顔を確認した武如意は、陛下が見ているとも知らず、陛下の悪口を言いながら鏡に墨で落書きを始めました。
陛下に対してこんな態度をとる女性はいないでしょうから、陛下には武如意が新鮮で可愛いんでしょうね。
夜通し筆写を続ける武如意のために、陛下が夜食を用意してくれました。

翌朝、武如意のもとから戻ってきた陛下に、鄭婉言は「眉を描いてほしい」と願い出ます。
それは亡き皇后が陛下に言ったのと同じ言葉なのでした。
姿かたちだけでなく言動まで皇后そっくりな鄭婉言に、陛下は警戒を抱いたようです。
陛下は、皇后の兄である長孫無忌に、鄭婉言を調べるよう命じました。

前回、鄭婉言が自分で言っていたように、いくら顔が似ていたって皇后と鄭婉言は所詮別人なんですよね。
陛下にとっては、鄭婉言が皇后と同じ言動を取れば取るほど皇后との違いがはっきり感じられて、疎ましくなってしまうのではないでしょうか。

そんな鄭婉言ですが正三品の婕妤に昇格し、毎晩陛下のもとに召されて、表向きは寵愛されているように見えます。
ですが実際には独り寝なわけで、鄭婉言は早く陛下の寵愛を受けねばと焦っていました。
そこに鄭婉言を妬んだ蕭薔が、陛下は毎夜武如意のもとに通っていると告げ口したので、鄭婉言は武如意に嫉妬心を抱いてしまったようです。
次回はこの二人のバトルでしょうか。せっかく仲良くなれたのになー。

第5話(公式サイトより引用)
武如意と徐慧は、新入りの鄭婉言と親しくなる。亡き文徳皇后に瓜二つの鄭婉言は、すぐに夜伽の相手に選ばれた。だが李世民は鄭婉言に触れようとせず、かえって承慶殿の武如意に安らぎを求める。彼は言動まで皇后に似ている鄭婉言に不信感を抱いていたのだ。李世民と武如意が絆を深める一方で、鄭婉言は寵愛を得られずに焦りを募らせる。殷徳妃や韋貴妃は、この機に乗じて、鄭婉言と武如意の仲を引き裂こうと画策していた。

武則天-The Empress-
第1話 第2話 第3話 第4話
晨脂って何?


にほんブログ村

武則天 -The Empress- BOX1 (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX2 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX3 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX4 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX5 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)