陸王 第4話 感想

第四話 新陸王で涙の復活!裏切り大企業に挑め


予告の時点でわかっていたことですが…
カリスマシューフィッターの村野さんがチーム陸王の一員になりました!!!

村野さんの存在は大きかったですね!
選手を第一に考えることができる村野さんだからこそ、選手から寄せられる信頼も厚いわけで。

いつも宮沢社長を邪険に扱っていた陸上部の監督でさえ、村野さんが一緒だとあっさり茂木選手に会わせてくれるんだもんな~
どうしても茂木選手との関わりばかりが目立ちますが、他の選手にも親身に接していて、村野さんがいかに素晴らしい人物なのかがよく分かる回でしたね。

その村野さんのおかげで、茂木選手も部内レースとはいえ陸王を履いて走ってくれました!
ブランクもあって本調子ではなさそうな茂木選手でしたが、最後の最後で先頭に出てきて、もしやこのままトップ通過…!?

かと思いきや、ゴール目前で突然転倒してしまい、勝利は逃してしまいました。

まさか怪我が再発したのかと心配しましたが、そうではなく。
陸王の履き心地があまりに良かったため、ハイペースで走りすぎて足がつってしまったということでした。

良かった~~

この後、茂木選手は宮沢社長に自分のサポートを依頼し、彼もチーム陸王の仲間になりました。
宮沢社長と茂木選手の喜びと希望にあふれた顔と、固く握手する姿を見て、思わず涙してしまいました。

村野さんと茂木選手を切り捨てたアトランティス、ざまあぁぁぁ

と思ったのも束の間、アトランティスは復活の兆しを見せた茂木選手を取り返しに来るようです。
茂木選手がそう簡単にアトランティスに戻るとは思えませんが、どうやらこはぜ屋がアトランティスから嫌がらせを受けるようなので、もしかしたらこはぜ屋のためアトランティスに…ということもあるかもしれませんね。

第4話(公式サイトより引用)
紆余曲折がありながらも、ついに、ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに成功した大地(山﨑賢人)と飯山(寺尾聰)。「陸王」完成への道はまだまだだが、大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢(役所広司)は2人に加え、ほかの社員たちも居酒屋「そらまめ」に集め、今までの苦労をねぎらう。そして後日、次の段階へと移るため、宮沢は茂木(竹内涼真)の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのだが…。
一方、茂木の怪我は会社にも伝わっていたところ、茂木は労務課から呼び出され担当者との面談に臨むと、陸上を引退して社業に専念してはどうかと提案される。年齢的にも方向転換するには良いタイミングで、これから社員としてキャリアを積み上げていけるとアドバイスされる茂木。その言葉に茂木は……。

陸王
第1話 第2話 第3話


にほんブログ村

陸王 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX


陸王 -ディレクターズカット版- DVD-BOX


陸王