ドクターX~外科医・大門未知子~ 第5シーズン OPE.02 感想

ope.2


放送日は風邪でダウンしていたので、録画で見ました。
そしたら、いつもどおり晶さんが喜びのスキップをして病院を去るところで、録画がぷちっと終わりまして…

ええーーーーーっ!!!

残り数分だったし、もういいかな。
とは思ったものの、やっぱり続きが気になる!

ということで、テレ朝キャッチアップで最後まで見ました。
私はスマホアプリをダウンロードして見たんですが、パソコンからならすぐに見られるみたいです。
最近はどこの局も見逃し配信をやっていて最新話は無料で見られるし、便利な時代になりましたね。

そして最後まで見てよかったです!
録画できていなかった残り数分の間に、第一話の大地真央さんに続いて、野村周平くんまで退場してしまったんですから。

今回は若手医師4人のうちの1人、野村周平くん演じる伊藤先生が話のメインでした。
院長回診には「都合が悪い」と言って参加しない若手医師たち。ゆとりですね~~
かく言う私も、がっつりゆとり世代ですが(笑)
この「都合が悪い」という言葉も便利ですよね。よく使います(笑)

そんなゆとり医師・伊藤先生のお母さんも過保護っぷりを発揮していました。
三流私大に息子を裏口入学させたり(それを知った伊藤先生は後に実力で東帝大学に入り直したわけですが)、息子が務める病院の院長に心づけを持って挨拶に来たりと。
ですが、お母さんは進行胆のうがん肉腫で倒れてしまい、東帝大学病院に入院することになりました。執刀医は伊藤先生。
伊藤先生はカンファレンスで未知子も納得の術式を提案したりと、知識はあるようですが技術面ではどうかしら…
と思っていたら、案の定途中で未知子に執刀を交代しましたね。
さすが未知子は失敗しません。このオペももちろん成功しました。

お母さんが入院したというのに少しも心配する素振りなどは見せなかった伊藤先生ですが、実は寝る間を惜しんで治療法を勉強していたようです。
今回のことをきっかけに、良いドクターに成長しそうな予感。
もともと知識は若手医師たちの中でも抜きん出ていたし、海老名先生も伊藤先生のことを気にかけてくれていたのに…

医者をやめてベーシストになるってなんじゃそりゃ…!!!
ゆとりだわ…

OPE.02(公式サイトより引用)
失脚の憂き目に遭っていた蛭間重勝(西田敏行)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふたたび金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始める。だが、西山直之(永山絢斗)や伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなど我関せず…。堂々と院長回診をすっぽかすなど、我が道を貫く。
そんな折、大門未知子(米倉涼子)は院内で、みぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。その女性はなんと伊東の母・不二子(中田喜子)だった!未知子は瞬時に検査が必要だと判断するが、伊東はどういうわけか、まるで無関心。母親をその場に残し、さっさと病院を後にしてしまう。
だが翌日、ある理由で蛭間を訪ねてきた不二子が倒れてしまう!なんと、不二子は極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていた…。不二子は蛭間の“計らい”で「東帝大学病院」で手術を受けることに。だが、その術前カンファレンスで医局がどよめく事態が発生する。伊東が、あの未知子をもってしても納得する高難度の術式を提案したのだ!
蛭間はこれぞ世の注目を集めるチャンスとばかりに、伊東を執刀医に指名。だが、不二子は手術を拒否し、相変わらずドライな伊東も母親を説得しようとはしない。それでも命を救いたいと強く願う未知子は、何とか不二子の同意を得ようとするが…!?そんな中、「東帝大学病院」の中で気味の悪い事件が起こる――。

ドクターX~外科医・大門未知子~ 第5シーズン
第1話


にほんブログ村

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX


Doctor-X ~外科医・大門未知子~ 2 DVD-BOX


ドクターX~外科医・大門未知子~3 DVD-BOX


ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4 DVD-BOX


ドクターX ~外科医・大門未知子~5 DVD-BOX