武則天-The Empress- 第1話『初めての後宮』感想

初めての後宮


KBS京都さん、ありがとーーう!!!

10月3日(火)からKBS京都で放送が始まりました。
実家にいたころBS12(たぶん)で全82話のうち数話だけ見たことがあります。
綺麗な女優さんたちと色とりどりの衣装にうっとり。
続きが気になりつつも、結婚してからは有料チャンネルは契約していないので見られなくなりました。

でも地上波で見られるようになって本当に嬉しいです。

あらすじは以下のとおり(公式サイトより引用)
第2代皇帝・李世民(り・せいみん)が治めた唐の時代。その後宮に美しく天真爛漫な少女・武如意(ぶ・にょい)が入宮する。まだ見ぬ王に焦がれ、期待に胸をふくらませる武如意を待ち受けていたのは、厳しい掟の中で権力争いを繰り広げる妃嬪たちだった。純真な心と勇気を兼ね備えた武如意は親友・徐慧(じょ・けい)と力を合わせ、野望と思惑が渦巻く後宮で生き抜く覚悟を決める。やがて李世民から“媚娘(びじょう)”という名を授かり、その寵愛を一身に受けた彼女は、さらなる巨大な陰謀と李家の帝位争いに巻き込まれていく…。愛と運命に翻弄されながらも天下への道を突き進んだ“史上唯一の女帝”武則天の物語が今、始まる―!

日本では武則天より則天武后という呼び方のほうが有名でしょうね。
中国の歴史上唯一の女帝で、呂后や西太后と並んで中国三大悪女の一人に数えられています。
私は中国史には詳しくはないのですが、ライバルの皇后を失脚させるために自分の娘を殺したとか言われています。他にも恐怖政治を行ったとか。

このドラマではその悪女・武則天がヒロインですから、あまり悪いようには描かれないでしょうね。

第1話は晩年の武則天が過去を振り返る形で展開していきます。
范冰冰演じるヒロイン・武如意(後の武則天)は14歳で唐の第2代皇帝・太宗の後宮に正五品の才人として入宮します。

入宮したばかりの武如意たち才人が、上位の妃嬪である四妃(韋貴妃、楊淑妃、殷徳妃、劉賢妃)に謁見するシーンでは、殷徳妃が武如意のことを「ひときわ美しい」と言っていましたが、范冰冰は本当に美人!!!

武如意と同期の才人である蕭薔と、そのおばの韋貴妃がわかりやすく悪役って感じですが、他の妃嬪たちも一癖も二癖もありそうで気を抜けません。
妊娠中の劉賢妃が階段を降りるときに足を踏み外したのはうっかり?それともわざとでしょうか?
いずれにせよ、それを楊淑妃のせいにしてしまうんだから怖いです。

豪華な衣装に美人女優たち、そして舞台は後宮!中国版・大奥って感じでしょうか。
私の大好きな要素ばかりで、どっぷりハマる予感しかしません(笑)
録画した番組がどんどんたまっているので、早く消化して第二話を見なくては…!

第1話(公式サイトより引用)
時は武周王朝。宰相 張柬之は武則天を退位させるべく、皇太子・李顕を促し、武則天の寝宮へ配下と共に押し寄せる。武則天は、張柬之たちの謀議を受け、皇太子へ譲位することに同意する。もはや一介の老婆となった武則天は、かつて愛した2人の男性を懐かしみ、入宮したばかりの頃を思い出す。貞観11年、14歳の武如意(武則天)は、時の皇帝 太宗より正五品 才人の位を与えられ、大勢の若き妃嬪と共に後宮に召し入れられる。


にほんブログ村

武則天 -The Empress- BOX1 (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX2 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX3 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX4 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)


武則天 -The Empress- BOX5 (コンプリート・シンプルDVD‐BOX5,000円シリーズ) (期間限定生産)