民衆の敵〜世の中、おかしくないですか⁉︎〜 第1話 感想

[PR]


千葉雄大くんと高橋一生さんが市議をやってる市はどこですか?
どっちに投票するか迷うな〜〜笑

朝ドラ「わろてんか」では千葉雄大くんが早々に退場してしまったので、また彼が見られて幸せです(^^)
あっちゃんもアイドル市議役、とっても可愛くて似合ってました。

それで肝心のドラマの方ですが…正直篠原涼子さん演じる主人公に共感できなくて、あまり好きになれそうにないです。
お金目当てで市議を目指すのはまあ良しとして(良くないけど)、それから政治の勉強とかしてないですよね。
街頭演説もただの愚痴だったし(ー ー;)

途中、笹野高史さんが主人公と政策が被ってる、とか言う場面がありましたけど、そもそも主人公に政策なんかありましたっけ?
私も偉そうに政治を語れる人間ではないですが、それでもこんな人に市政を任せたくはないです。

なんだか不満ばかり言ってしまいましたが、千葉雄大くんと高橋一生さんがいる限りは見続けますよ!…たぶん。笑

第1話(公式サイトより引用)
佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。
パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。
出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。
選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。


にほんブログ村