セトウツミ 第1話 感想

第01話


とりあえず録画予約していた新番組の一つで、漫画原作だということも誰が出るのかも知らずに見始めました。

なのであまり期待もしていなかったのですが、オープニングで「僕たちがやりました」のマルを演じていた葉山奨之くんが出ていることを知って少し視聴意欲が上がり、ゆる~く第1話を見ているうちにこのドラマが大好きになっていました。

サッカー部をやめて暇になったお調子者(というか天然?)の瀬戸くんと、放課後、塾が始まるまでの時間潰しをしたいクールな内海くんが、河原でおしゃべりしているだけの不思議なドラマ。
二人の掛け合いは大笑いするようなものではなくて、クスッと笑える感じ。
だけどこの空気感が愛おしくて、ずっと二人を見ていたくなりました。
関西が舞台らしいのも、大阪で生まれ育った私には親近感が湧きます。

ちなみに私はユニバーサルスタジオジャパンのことをユニバと略します。内海くんにシバかれるな(笑)



にほんブログ村

ドラマ25 セトウツミ DVD-BOX


セトウツミ 豪華版 [Blu-ray]


セトウツミ コミック 全8巻セット